一発合格の勉強法

日商簿記二級は一発で合格することが十分可能です。ではどのように勉強をしたら、より効率的、効果的なのでしょうか。

もちろん勉強法は人それぞれですが、私はとにかく解く問題数を増やしました。
よく簿記は「習うより慣れよ」といいますが、まさにその通りだと実感しました。テキストを読むよりも毎日必ず実践問題を解きました。ここで重要なのが、問題の質です。実践問題を解いたと書きましたが、

その 実践問題が重要であると思います。

本試験はなるべく早く、正確に問題をこなす必要があります。普段から本試験レベルの問題をこなすことで時間配分もうまくなるでしょう。また単調なテキストを読むよりも、実際に電卓をたたいて、数字を表に書いていくほうが数倍楽しいですよ!

もちろん始めは全然歯が立たないでしょうが、間違えを一つ一つ覚えていけば必ず点数は上がります。点数が上がれば、もっと簿記が楽しくなるでしょう。

具体的に私は以下のように勉強をしました。
1.まずテキストを一回サッと読んでみる(この時点で完璧に理解する必要はまったくありません)
2.過去問や予想問題集で問題を解く(問題と解答用紙ともにコピーして使いました)
3.最初はボロボロの点数ですが気にせず、間違えたところをテキストなどを参考にしながら一つ一つコピーした用紙に書き込む
4.また新しい問題をやる、もしくは以前やった問題をもう一回やる。

私は独学でやりましたが、予備校なり通信教育なりを受けている方も問題演習に重点をおいて上のようなやり方も参考にしていただければと思います。

実際に解いて、間違えた問題は印象に残りますし、最後にはその今まで解いた問題のコピーが自分にとっての最高のテキストになります。

是非お試しあれ!!